不愉快になってしまう表現があります。それを承知の上でしたらのご覧ください。


by suigin-sasori

テレビってさ

最近のテレビについて語ってみる



最近テレビはニュース番組か映画ぐらいしかみなくなった。
お笑い番組目立つけど正直面白くないのが多すぎる。
滑らない話はLvも質も高いから面白い。
ただゴールデンタイムのお笑い番組って「で?」って感じがする。

あと夏の定番の24時間テレビとかいうやつ、フジテレビの26時間テレビは「お笑い」路線ぽかったみたいだが、お涙頂戴ものだったらしい。

今回の24時間テレビもお涙頂戴ものだという。もうお涙頂戴ものは見てて腹立たしい。まさに「で?」といいたくなる。

とある記事をみてすごく同意ができたものがある。

日本テレビ24時間テレビ 企画ゴーの合図は「どこかに障害者いない?」 日本だけ“エセチャリティー番組”(男心と秋の空) - livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4905210/


TOKIOの松岡が「何コレ? つまんない。こんなのイヤだよ」(上記サイトから転載)

といったらしい、何についてかを調べてみたら

痛いニュース(ノ∀`) : TOKIO松岡、24時間テレビの障害者とのコンサート企画に「何コレ?つまんない。こんなのイヤだよ」→テレビ関係者激怒 - ライブドアブログ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1509586.html


「障害がある人たちと、TOKIOが一緒にオーケストラのコンサートをするという、『旅立ちの時コンサート』という企画があるんです。松岡昌宏はTOKIOではドラム担当なので、打楽器の担当にしようとなったのですが、それを本人に伝えに行くと、それを聞くなり"何コレ? つまんない。こんなのイヤだよ"とひと言。すべて会議で決まっていたのに、現場は騒然ですよ」(テレビ局関係者)(上記サイトから転載)


あー、松岡さん、あなたが正解です。ものすごく正解に近い正解です。あなたが言っていることは間違ってません。
私も障害者ですが、そんな番組企画みてもつまらないです。「障害者で大変なんです」じゃなくて「障害者だけどこんなにがんばっています」というので、「魅するもの」なら納得する部分はあるけど、単純に出演者と共演のものはつまらなすぎる。障害者じゃなくても「魅するもの」ではないから飽きる。

まさにこの総統陛下と言っていることは正しいですよ。


勘違いしてほしくないが、批判をしているわけではない、私自身が障害者なので私自身も否定する事になる。
ただ・・・、重症の障害者でお涙頂戴しないであげて、見世物じゃないです。
ならば軽症の障害者でパフォーマンスやってたほうが見る価値はあると思います。

最後に思うことはTVをだめにしたのは
・うわべっつらしか見ていないPTA並びに教育委員会
・異常なまでに細かい抗議・苦情
・規制すればきれいになれると思っている政治家ども

が原因の一つと思われても仕方がないのでは・・・。

1990年代のTVと2000年代のテレビの内容は90年代のほうがアニメもドラマもバラエティーも勢いがあった。

誰だ勢いを殺したのは!
[PR]
by suigin-sasori | 2010-08-01 23:42 | 雑談